北信越地域のツアー一覧

並び替え
  • 福井県2日間

    【日本製】先端技術の産業見学と東尋坊温泉

    ポイント1
    明治20年頃、輸出用羽二重織物の生産に始まった鯖江の繊維産業。以来、繊維王国・福井の中核を担ってきました。常に進化し、産業・医療・環境資材など新しい分野で活躍する最先端を行く、鯖江の繊維。技術革新でヘアケア製品や化粧品まで!? "繊維を超えた繊維"を生み出す鯖江の高技術がスゴイ!!
    ポイント2
    「ずっとかけるものだから、最高のかけ心地を。」 めがねは顔にかけて毎日の生活の一部となるもの。それ故に、簡単に壊れることなく、使い手がかけていることを忘れるようなかけ心地の良い一本にしなければならない、各工程の職人たちはそのような想いと使命感を次の工程へと繋いでいます。鯖江市の眼鏡産業は、100余年の歴史の中で1980年代に世界初のチタン製眼鏡フレームの製品化に成功。国内製造シェア約9割 人気モデルやセレクトショップとのコラボでも注目を浴びています。
  • 石川県2日間

    パットゴルフ大会にてコミュケーションアップと日本で2カ所しかないジェイバス工場見学 山代温泉

    ポイント1
    ジェイ・バス株式会社・小松工場は、主に観光バスを製造しており、事務、技術、設計と大・中・小型バスの生産工場を1つに集約。シンプル&クリーン設計で、ひとつの建物の中で全てが完成するという特徴を持った世界でもトップクラスのバス生産工場です
    ポイント2
    「芝政ワールド」は福井県の日本海を望む場所にある大規模テーマパーク4コース72ホールの総天然芝のパットゴルフコース。パターだけを使ったゴルフなので初心者の方も気軽に楽しめます。ふかふかの芝生をふみしめながらすすむパットゴルフは気分爽快です。
    ポイント3
    世界的な建機メーカーであるコマツの誕生の地、小松工場跡地にオープンした「こまつの杜」。日本で唯一ここにしかない、世界最大級電気駆動式ダンプトラック930Eが、広場にドーンと展示されています。
  • 石川県2日間

    “あいうえお”発祥の地にてリアル謎解きゲーム&ゆったり山代温泉

    ポイント1
    開湯1300年の名湯 山代温泉では、コトバとくすりをテーマにしたかわいい謎解きさんぽが楽しめます。見てるだけでもワクワクする謎解きキットは、山代温泉だけの特別なもの。風情ある町を愛でながら不思議な世界に浸ってみませんか?
    ポイント2
    懐華樓は、金沢ひがし茶屋街にある金沢で一番大きなお茶屋建築です。金沢市指定保存建物として昼は一般に広く公開しています。夜は一見さんお断りを通して、今もなお一客一亭で華やかなお座敷が上げられています。
  • 長野県2日間

    特別公開関電トンネル工事跡見学

    ポイント1
    日本を代表するダムである「くろよん」こと黒部ダム。現在は観光スポットとしても人気ですが、その竣工は困難を極め、戦後の関西電力の社運と、関西地域一帯の命運をかけた一世一代の大プロジェクトでした。展望台の棋墾パネル等により、黒部峡谷の歴史、周辺の山々等のご説明とくろよん工事と黒部ダムについて披露いたします。
    ポイント2
    本プランでは約60年前に掘られた「関電トンネル工事 跡(一般非公開)」を特別にご案内いたします。素掘りのトンネルの中で当時の雰囲気をあじわいながら20分間の建設記録映像をご鑑賞いただきます。
    ポイント3
    当時のトンネルエ事を再現した人形。黒部ダムの建設秘話を紹介しています。 現在ではあまり考えられないような、過酷で危険な工事でした。 171名の尊い命が失われましたが、戦後の日本の復興に欠かせない大工事となりました。
  • 石川県2日間

    「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で36年連続「日本一」に選ばれた老舗温泉旅館”加賀屋”にて究極のおもてなしセミナー

    ポイント1
    加賀屋さんの人材育成は、「形から入って本質を追求し、心を定めるプロセス」によると言われていますが、正しい言葉づかいや、美しい立ち居振る舞い、好感のもたれるお辞儀などの「形の部分」と「心の部分」を実感していただけることでしょう。
    ポイント2
    「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に総合一位で選ばれ続けた石川県和倉温泉にある加賀屋さんに宿泊。110年以上の歴史を誇る老舗旅館です。非日常をお楽しみください!!
    ポイント3
    宇宙科学博物館コスモアイル羽咋にてNASAなどの本物の宇宙船をお楽しみください!!最大の特長は、“本物”が展示されていることです。海外製の本物の宇宙機材は、日本国内では希少であり、これだけ多くの本物が展示されている施設はコスモアイル羽咋だけです。来館者の方々からは、「なぜこれだけ貴重なものが能登半島にあるのか」と、驚きの声をいただくことが多く、宇宙ファンからは“穴場中の穴場”と評される施設です。